2 写真及びレーザーによる計測

 

 

 

 写真/レーザー測量(3次元計測、3D図面化、地図化、その他ファイル出力を行います。

 土木建築、災害、防犯、地域の地図の作成など用途は様々です。(料金には消費税は含まれておりません。)

 誤差は数mm~数cmの合成精度です。(ギャラリーにてサンプルございます。)

 CADなどに出力できるとともに縦断/横断線等も作成可能です。

 3次元点群データによる土量管理も行っておりますので施工管理等にご利用ください。

 

ご利用用途

 ・地形観測、地図作成、クラック調査

 ・I-Cconstructionにおける写真測量(出来形計測用の点群の作成、出来形については別途ご調整となります。)

 ・遺跡や建造物の3Dモデリング(調査や管理、資料として幅広くご利用いただけます。)

 

 オプション(1案件の中に追加できる事項です。)

 

 

・精度向上:必要時は測量士による精度向上を行います。

 ・高度処理(面積、土量、体積、横断処理、合成等)

 

2016年09月01日